ABOUT ES LEAGUE
ESリーグについて

ES LEAGUE背景

セパタクロー競技にとって最高峰の世界大会は
4年に一度開催されるアジア競技大会である
その最高峰の戦いが2026年、
日本は愛知県名古屋市にて開催が決まった

日本セパタクロー界の最高成績は
2018年 アジア競技大会での銀メダル
金メダルにはあと一歩届いていない

パンデミックな時代だからといって
ただ立ち止まって待っていても
金メダルが我々に手を差し伸べてくれるわけもなく
自分たちの力で勝ち取りに行かなければならない

今ここから新たな歴史の一歩を踏み出す
全ては2026年愛知名古屋アジア競技大会で
センターポールに日の丸を掲げるために
そしてその先の未来に向かって

Mission
使命

ES LEAGUEは
「する」「観る」「支える」の様々な機会を創出し
セパタクローに関わる全ての人を幸せにします

League Identitiy
名称とロゴに込めた想い

ES LEAGUEはExtreme SepakTakraw Leagueの略称です。この名称には「空中の格闘技」とも称されるセパタクローが持つ「過激で極度の足技が人々を魅了する」想いが込められています。

また、ロゴは大切にする3つのステークホルダーである競技者・観戦者・支援者への想いを込めたストライプにより、セパタクローのダイナミックさを表現し、本リーグのデザインアイデンティティとしています。

Regulation
試合概要

大会形式 男子5チーム、女子3チームのリーグ戦
登録選手 1チーム最大5名
種 目 【男子】
レグ(3人制)、ダブル(2人制)、クワッド(4人制)
【女子】
レグ(3人制)
シーズン 2022年2月〜7月
(国際大会等で中断する可能性あり)
試合形式 1セット21点(最大25点)
【男子】(3セットゲーム)
 ダブル:1セットマッチ
  レグ:1セットマッチ
クワッド:1セットマッチ
【女子】
  レグ:3セットマッチ(2セット先取)
<メンバー登録>
試合開始前に各種目に出場するメンバー表を提出すること。
配点 1セットにつき1ポイントを獲得する。
順位 獲得ポイントの合計が大きい順に順位を決定。
獲得ポイントが同じ場合は、得失セット数の大きいチームが上位となる。得失セット数が同じ場合は当該チームの勝敗により決定する。